海水浴や観光の拠点にどうでしょう 御座岬オートキャンプ場

ここ何年か、我が家では年末年始をキャンプ場で過ごすことにしています。

こんな寒い時期になんでキャンプ!?

そう思われるかもしれませんが、

今のキャンプ場は電源付きのところが多いので

一酸化炭素中毒の心配のない電気ストーブで

暖をとることができますし、

なにより夏に比べるとキャンパーの質が高いといいますか・・・

夜中までラジカセでガンガン音楽を流したり、

深夜の打ち上げ花火で眠れないといったことがないんです。

なので子供のいる我が家ではこの時期

積極的にキャンプに出掛けています。

2016~2017年の年越しキャンプは

三重県志摩市にあるキャンプ場

御座岬オートキャンプ場に行ってきました。

アクセス

〒517-0705 三重県志摩市志摩町御座白浜950

Tel:0599-88-3319 / 0599-88-3522 Fax:0599-88-3214

カーナビで行かれる方が多いと思いますが、

機種によってはちょっとだけ近いけど、

ものすごく狭い道を案内するものがあるようですので

ご注意下さい。

遠回りでも広い道を

私の楽ナビは親切に最短距離を案内してくれたので

上の写真の道を通る破目に・・・

車幅188cmのハイエースワイドでも通ることは通れましたが

遠回りしても5分も変わらないので

広い道を選んだ方がいいと思います。

イメージは昔ながらのキャンプ場

    

イメージとしては昔ながらのキャンプ場といったところでしょうか。

サイトのすぐ後ろが一般の人も普通に通る道路だったり、

隣サイトとの仕切りは紐一本だったり、

高規格キャンプ場でよく見る植え込みによる仕切りや

目隠しなんてものは一切ありません。

お化け屋敷のようなお風呂

さらに衝撃を受けたのがお風呂。

ちょっと怪しい旅館の入り口

お風呂へ続く廊下

旅館のお風呂を使わせてくれると

いうことだったのでちょっとラッキー!!

くらいの気持ちでいたのですが、

行ってみたらみたら逆の意味ですごかった。

三人入るといっぱいの浴槽はマイホームサイズ!?

三人も入ればいっぱいの浴槽は

自宅のお風呂とサイズ的にはそれほど変わらないし

お湯も温泉ではない感じ。

シャワーのお湯は蛇口全開でもあまり出てこないので

快適さで言えば断然自宅のお風呂の方が上ですから

これで大人600円は正直

なんだかなぁ~と思ってしまうのです。

なんで御座岬オートキャンプ場をえらぶのか

なんかマイナスなことばかり書いてしまって

これから行こうと思っている人には申し訳ないのですが、

それじゃあ、御座岬オートキャンプ場には

行かない方がいいの??

と言ったら全然そんなことはなくて、

ここには、ここでしか味わうことのできない

かけがえのない物があるんです。

それは美しい景色であり、自然であります。

御座白浜海岸

御座白浜海岸の夜景

上の写真、キャンプ場の裏にある

御座白浜海岸を撮ったものなんですが、

私、今までこんなきれいな海は

見たことがありません。

流石快水浴場百選に

選ばれているだけのことはあります。

しかも料金は1区画4名までなら

3000円と低価格(通常日)。

バイクキャンプなら一台一人で1000円だと

いうのですから嬉しいですよね。

(あずり浜の夕景)

(麦先灯台で見た初日の出)

今回は真冬のキャンプだったので観光がメインでした。

それはそれで楽しかったのですが、

御座岬オートキャンプ場が一番輝く季節は

やはり夏でしょう。

今度は夏に子供を海水浴に連れてきてあげたいなぁ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする