予約不要、料金無料で楽しめる 利根川ゆうゆう公園キャンプ場

ゴールデンウィークも後半戦に突入した5月3日、

毎年この時期は忙しくていつも仕事。

今年も当然その予定だったのですが、

思いがけず休みをとることができました。

私の趣味はキャンプですから休みがとれたら当然

キャンプでも行くかっ!!

となるわけですが、最近キャンプブームなんですか??

予約をしようと思っても

ケニーズファミリービレッジはダメ

かずさオートキャンプ場もイレブンオートもダメ

他にも調べましたが、もう軒並み予約でいっぱいなんです。

予約なしで行けるキャンプ場もありますが、

ここまでキャンプが流行っているとなると

もし入れたとしても難民キャンプ状態になってしまうのではないか??

そんな思いから予約が不要でスペースの広いキャンプ場を検索、

大変な思いをして見付けた千葉県我孫子市にある

利根川ゆうゆう公園まで遊びに行ってきました。

アクセス

住所 千葉県我孫子市中峠付近

広大なスペースを持つ公園で

利根水郷ライン沿いにあることから

地図で確認すれば簡単に近くまで行けると思います。

思いますが、ナビの使用を強くお勧め致します。

以前印旛沼に遊びに行った時に通ったことがあったので

なんとなく場所は分かっていたのでナビを使わずに行ったのですが、

それだと場所は分かるのですが入り口が分かりません。

それっぽい場所は何ヵ所かあるんですが、

どれも細い道ばかりで、入ったはいいが柵がしてあり進めない、

狭いのでUターンもできない。

バックででるとなかなか本線に戻れない・・・

と大変な思いをすることになりますので

ここはナビに頼ってしまいましょう。

私も入り口を間違え、見逃し、通り過ぎ

散々な目にあったあと結局ナビを使いましたが

一発で目的地に到着することができました!!

私のナビは楽ナビですが検索は利根川ゆうゆう公園と入力することで

一発表示できました。

施設概要

千葉県我孫子市にある公園

全長約4.5キロメート、面積は86.3ヘクタールの巨大な公園。

園内は自然観察ゾーン、スポーツゾーン、ファミリーレクリエーションゾーン、

自然緑地ゾーンに別れており、今回はその中でもファミリーレクリエーションゾーンに

的を絞ってご紹介していきたいと思います。

ハイシーズンの連休をものともしない広大なスペース

いやぁ~、とにかく広い余裕のスペースに脱帽です。

ファミリーレクリエーションゾーンはデイキャンプ広場、

オフロード自転車コース、水辺のピクニックテラス、遊びの広場、親水護岸等があり

その広さは約21ヘクタールあるそうです。

ヘクタールといわれても何のことだかイマイチ実感がありませんね。

1ヘクタールが10000㎡だから何坪位なんだろう・・・

当日の朝に思い付き出発、到着は昼近くになってしまったのですが

駐車場にはまだまだ余裕がありました。

楽しみ方はいろいろ

公園の配置はこんな感じ。

とにかく広いから想像力があれば何でも遊べちゃいます。

凧上げや花摘みバトミントン、いろいろ遊びましたよ。

デイキャンプ広場

最初見た時にどこがデイキャンプ広場なのか分からなかったのですが、

木製遊具とオフロード自転車コースを目印にするといいと思います。

私達が行った時は水辺のピクニック広場もキャンプ場のようになっていましたので

ファミリーレクリエーションゾーンのほとんどの部分がキャンプ場のように見えました。

オフロード自転車コース

これはお勧めです。

ここの凄いところはコースの使用料も自転車のレンタル料も全て無料ということ。

無料の自転車なんてどうせボロいんでしょ??

と思ったそこのあなた、とんでもありませんよ。

まぁ、確かにちょっとボロいんですが痛んでいるところはありますが、

置いてある自転車はルイガノやGTといったブランド揃い

自転車のことは全く分かりませんが

乗り心地は悪くない!?ような気がしましたよ。

遊びの広場

ここには木製遊具があります。

遊具といってもあまりすごいのは想像しない方がいいでしょう。

実際の写真がありますのでイメージは湧くと思います。

一見物足りないような気がしますが、

子供の想像力は大人のそれをはるかに上回ります。

これだけの遊具があれば半日は遊んでいられるでしょう。

ヨシ原迷路

そうそう、面白いやつ見付けました

ヨシ原迷路。

これ、ただ両脇が高い草や木で覆われていて

見通しが悪いだけの道っていう感じなんですが

これが立派な迷路になるんですね~

ちょっと挑戦してみたのですが、

大人がやってもけっこう不安になります。

たぶん子供だけでやっちゃうと迷子になっちゃうレベルなので注意しましょう。

移動に便利なこんなアイテム

そうそう、何度も言って申し訳ありませんが

場内は本当に広いです。

かといって、トイレや休憩の度に車を動かすのも

どうかと思うので我が家ではこんなものを使っています、キックボード。

キックスケーターっていうのかな??

こんなやつです。

買うんだったら絶対にゴム製ウィールのやつがいいと思います。

使っている人は分かると思うのですが、

キックボードってけっこう道を選ぶというか・・・

想像以上に砂利等の小石や悪路に弱いんです。

大人がこれを使う時ってキャンプ場での移動とか、

今回のような超広い公園での移動に使うんですよね。

キャンプ場なんて石や枝が落ちているのは当たり前なんですが、

その時に普通のプラスチックのようなタイヤだと

ちょっとした段差でもけっこうな確率でつんのめります。

それがゴム製ウィールだとうまい具合にショックを吸収して

気持ち良く走ることができるんです。

それに加えてゴム製ウィールだと回転する音も静かだから、

夜トイレに行く時とか使えるシチュエーションが格段に増えるんです。

実際に使っている人の感想なんかもありますので

気になる人がいれば下のリンクからどうぞ。

キックボード 【送料無料】 キックスケータ 【ポイント5倍】 JD RAZOR MS-138 OFF ROAD オフロード エアータイヤ ms138 off roadキックスクータ JDRAZOR 子供 大人用 ブレーキ エアータイヤ使用 8インチ 代引手数料無料 プロテクターセット希望者限定

価格:15,980円
(2017/5/4 17:53時点)
感想(34件)

ちょっと話が逸れましたが

移動自体が楽しくなりますから

こんなのがあってもいいかもしれませんね。

注意点

最後に、無料で広くて利根川ゆうゆう公園は最強のキャンプ場なんですが、

残念ながら公園なので宿泊ができないのです。

これさえクリアできれば毎週通いたくなってしまうレベルのキャンプ場なんですが・・・

まぁ、そうなるといろいろ問題もでてくるでしょうから今のままがいいのかもしれませんね。

それと、車の乗り入れもできませんのでご注意下さい。

乗り入れはできませんが、駐車場のすぐ後ろがキャンプスペースになっているので

オートキャンプ感覚で楽しむことは可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする