えぇっ!?こんなにナイスなキャンプ場が無料なの??わかさぎ公園浜台キャンプ場

いやぁ~
キャンピングカー旅に出るたびに
ブログにしている旅行記ですが
読み返してみるとかなり長期間に渡って
書いているんですな~
今年の年越しキャンプの記事なんか
四ヶ月近い期間を使って書いているわけですから
薄っぺらい内容を見ないで
執筆期間だけを考えれば
超大作と言っていいレベルではないでしょうか。
そうなることを見越して
ブログの記事にしたいと思った出来事は
手帳に走り書きで残してあるのですが
その文字が走り書き過ぎて読めないんです( ノД`)
いや、頭に残っている記憶とセットだと読めるんです。
でもその記憶がだんだん薄れてくると
書いてあることもだんだん分からなくなってきて・・・
でも待てよ
記憶がないと字が読めないということは
そもそも手帳にメモしている意味がないような・・・
まぁ、そんなことで悩んでいるより
記憶に残っているうちに
書くのが一番だよな!!
ということで
今回は青森県で実際に泊まってみたキャンプ場が
超絶素晴らしかったので
その時のことを。
今回の東北旅4泊目を過ごしたのは
先日記事にした小川原湖の湖畔にある
「わかさぎ公園浜台キャンプ場」。
公園といっても
あるのは湖水浴場くらいなもので
遊具などはありません。
先ずは管理棟に立ち寄り
チェックインの手続きを行います。
IMG_20180814_084630.jpg
このキャンプ場の特筆すべき点は
無料で利用できるということでしょう。
もっと嬉しいのが予約不要で
しかもオートキャンプまで楽しめちゃうんだから
嬉しくなっちゃいます。
場内はこんな感じ
P1110104.jpg
なかなか良い感じのキャンプ場でしょ??
P1110175.jpg
それなのに何でだろう??
場内はガラガラ。
IMG_20180814_081202.jpg
黄昏時には
こんな景色が見れるのに・・・
P1110152.jpg
隣のキャンパーとは50m位離れているから
この景色は自分だけのもの。
こういうのがあるからキャンプに行きたくなっちゃうんだ!!
P1110160 (1)
お盆休みの真っ只中にこれだけ人の気配がなく
しかも無料で利用できちゃうキャンプ場というと
景観や設備が気になるところですが
普通に使えます。
IMG_20180814_084436.jpg
湖水浴に嬉しいシャワーも無料(水しかでないけど)
管理棟に行けば5分100円(だったかな??)で
あったかいシャワーも利用できます。
IMG_20180814_084426.jpg
どうですか
なかなかいいところでしょ??
予約不要、料金無料で景色は最高!!
もうこれ以上のキャンプ場はないんじゃないかと思ったのですが
致命的に気になる点が一つ。
それは虫が多いこと。
写真では分かりませんが
それはもうすごいのなんのって
白い車体に黒いタイヤとソーラーパネルが
牛の模様にでも見えるのでしょうか??
車を乗り入れると
たぶんアブだと思うんですが
それがもう何十匹も寄ってきて
カンカン、カンカン車に体当たりしてくるんです。
山の中を何時間も歩くような仕事をしているから
普通の人に比べれば耐性はある方だと思うんだけど
それにしても凄かった(^-^;
まぁ、これは以前富山県のキャンプ場で経験済み
エンジンを切ればいなくなると分かっていたので
気になる程度で済みましたが
それがなければ、そのまま帰ってしまったかもしれない
というレベルでした。
青森はアブが多い場所のようで
景色がいいので車を止めて散歩でもと思うと
停車した瞬間に何十匹ものアブに囲まれるということが
何度もありました。
スプレーなんかも使いましたが
効果はイマイチ。
なんかいい方法ないですかね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする