ノスタルジックに癒される 八甲ドライブイン

湖で遊び疲れた後は温泉でしょ。
私たちは車で10km程の距離にある
八甲ドライブインを利用しました。
P1110151.jpg
小川原湖に向かう途中
たまたま見付けたドライブインで
昭和レトロな外観が気になって
どうしても行ってみたかったのです。
もちろん家族には反対されましたよ。
ハイエースの後部座席で
ウォシュレットがどうとか穴に落ちちゃうと困るとか言っています・・・
どう考えたってそんなのあるわけないでしょ??
と心の中では思いましたが
そんなこと間違っても口にはだせません。
いまどきそんなところないから大丈夫だよ!!
私の独断でドライブインの駐車場に車を入れました。
田舎の古い建物を見ると
昔のことを思い出します。
父親と化石を採りに行ったあの山
ザリガニ釣りに行った泥沼
この崖を登った先はどうなっているんだろう??
男のロマンがぎっしり詰まったあの時代・・・
百戦錬磨のおじさんも
ノスタルジックな気分に浸りたい時があるんです(^-^;
P1110150.jpg
車のドアを開け外に出ると
巨大なラジウム原石がお出迎え。
古きよき昭和を感じさせる外観に
家族は戸惑い気味ですがいいんです。
これを求めて来ているんですから!!
IMG_20180813_163626.jpg
料金は大人200円、幼児は50円だって(安っ)
浴室に入ると、まだ16時だというのに
けっこうな混み具合。
飛び交う言葉は津軽弁??南部弁??
青森の方言は聞き取るのが難しいと聞きますが
何を話しているのか全く分からないほどでした。
そういえば何年か前の車のCMで
フランス語で話しているのかと思ったら
津軽弁だったというのがありましたね。
まさにそんな感じでした。
肝心のお湯は濃い茶色で無臭だけど
ツルツル感はなかなかのもの。
ラジウム鉱石の効果か分かりませんが
温泉を出た後も汗がしばらく止まらなかっので
保温効果は抜群だと思います。
きれいな設備や清潔な空間を求める人には
おすすめできませんが
個人的にはかなりおすすめな温泉です。
IMG_20180813_170501.jpg
入浴後は温麺の幟旗に誘われて食堂へ。
冷麺はよく聞くけど温麺ってどんなもの??
P1110532.jpg
そう思って注文した温麺定食は
普通のラーメンみたいでした。
P1110533.jpg
これで600円は激安でしょ!!
上にのっている卵が半熟じゃなくても
見た目が自分で作ったような感じでも
ご飯が多少古くても
いいんです
600円ですから
これディスってるわけじゃありませんからね。
いつか北海道に行くときは
必ずここへ立ち寄って
最高の温泉とコストパフォーマンスの高い食事を
いただこうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする