いま話題の比較サイトってどんな感じ??「トラベリスト」を使って年越し旅行のプランニングをしてみました

も~いくつね~る~と~
お正月~
冬休み楽しみですね!!
体も懐も凍える(懐は俺だけか💦)時期ではありますが
浮かれた気分になるのは私だけでしょうか??
この時期の楽しみ・・・
個人的にいえばここ何年か続けている年末年始旅行で
ちょっと思い返すだけでも千葉や静岡、三重に香川
一瞬でいくつもの楽しい記憶が頭の中に浮かんでくるわけですが・・・
今年はちょっとぴょこさんの体調が芳しくない為
キャンピングカーで1週間とか10日間といった旅行はできそうにないのです。
ただ、家族全員遊びに行くのが大好きなのは変わりありませんから
浮かれた正月ムードの中
ず~っと家に籠っているのもストレスなわけで
そのことを考えているここ何日かは
なんだかぱっとしない日々を過ごしていたんです。
それならば体に負担をかけない旅行はどうだろう??
体に負担をかけないというのは
なるべくいつもと同じような生活をするということ。
具体的にいうと移動時間は一日3時間程度
この根拠はぴょこさんが自宅から会社を往復する時間。
宿泊はキャンピングカーではなくホテルや旅館がいいでしょう。
でも具体的にどう動いたらいいんだろう・・・
そんなことを考えていた時に
たまたまネットの広告で見付けたのが
トラベリストhttps://travelist.jp/という
格安航空券の簡単比較・予約サイト。
今まで考えたことなかったけど
金額的に大差がなければ
飛行機を使った旅っていうのも
体験してみたい気がするなぁ
DSC_2044.jpg
(*注*飛行機を見に行っただけです)
よくわからないけど
とりあえず今旅行記を書いている青森まで
飛行機で行くと仮定して検索してみると
羽田青森 長期
羽田~青森と入力した時点で
日付ごとの金額がずら~っと表示される
その内容を見てみると
1月29日なんか青森まで行って1万円以下になっているんですから
それだけでもうワクワクしてしまいます。
まぁ、実際に今回行くとなると12月29日あたりになるでしょうから
その内容で検索。
東京青森
値段は倍になっちゃうけど
驚くべきはその時間。
1時間20分位で着いちゃうんだね!!
そう考えると片道3時間であれば
自宅から羽田までの移動を含めても
本州全部が旅行範囲となり得るということがわかりました。
その流れで宿泊施設も検索
当然金額の安い順に並び変え
でてきた金額は6328円だって!!
これなら関東のキャンプ場と金額的にはあまり変わらないし
お風呂のことを考えると安いくらいかもしれないな。
青森ホテル
もしかしたら!?ということで
憧れのバンコクまでの片道航空券を調べてみたら
12月29日発で25万、1月中旬なら7万くらいでチケットとれそうでした。
ついでに宿泊施設はどうなんだろう??
そう思って調べてみましたが
海外の宿泊施設検索には対応していないみたいでした。
25万はきついけど7万円なら有給とれれば行けちゃうかも??
な~んて考えながら休日を過ごしているわけですが
今までこういったサイトを知らなかったわけではありません。
旅行比較サイトというと大量のTVCMで一躍有名になった
トラベルコやトリバゴといったサイトがあり
実際に私も使ってみようと思ったことがあるのですが
ちょっと使いづらいというのが正直なところ。
具体的にいうとトリバゴはシンプルで使いやすく動きも軽いのですが
飛行機のチケット代まで絡めた金額がわからない。
トラベルコは機能を理解し使いこなせれば
トラベリスト以上の力を発揮しそうな気がするのですが
そこまで使いこなせるようになれる気がしない。
仮にその時に操作を理解して使いこなせたとしても
我が家の場合だと次に使うのは半年後の夏休みか
一年後の冬休みの時期になるでしょうから
間違いなく操作を忘れていることでしょう。
ということで二つのサイトのいいとこどりな印象で
直感で操作可能なトラベリストを使って
いろいろ研究を進めているわけですが
結局のところまだ何も決まっていません(^-^;
あぁ~
冬休みの予定どうすっかな~
ダメリーマンの限られたリソースのなかでも
トラベリストのようなサイトを活用することができれば
出費を減らしながら楽しみを増やしていけるんじゃないか・・・
そう思いながら検索に励んでいる
今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする