らっこ姫物語

ぴょ太さん大変!!
どうしたんだ、ぴょこさん??
らっこ姫が大変なの
ず~っとぐったりしていて、
眠ったまま起きないの。
もう丸一日寝たきりなの・・・。
DSC_9358.jpg
寝ているにしてはちょっと時間が長いなぁ~。
そうだ!!
らっこ姫はぴっぴこといつも一緒だったろう??
ぴっぴこなら何か知っているんじゃないか。
DSC_9241.jpg
ぴっぴこ、おはよ~。
お前はいつも何か食べてるなぁ。
それに、頭に付いている小松菜の粉はなんとかならんのか??
ご主人、失礼な事言わないで下さい。
DSCN3037.jpg
ごめんごめん。
ところでぴっぴこ。
らっこ姫が寝たまま起きなくなっちゃったんだけど、
最近何か変った事はなかったか??
変ったこと・・・。
そういえば、昨日羊さんが遊びにきて、
らっこ姫と歌を歌ってたよ。
羊が一匹、羊が二匹って・・・
DSCN4840.jpg
そうか、それだ!!
ぴっぴこ、そいつは羊さんじゃなくて
羊大魔王だよ。
歌っていたのは歌じゃなくて悪の呪文なんだ。
羊大魔王って、あの勇者ジョン君ですら倒せなかった
あの大魔王ですか!?
そうだ
本当ですか~
これはまずい事になったなぁ。
ぴっぴこ
はい
お前が行って羊大魔王を倒してきてくれないか??
そんなの嫌ですよ~
そして、まず捕らわれている勇者ジョン君を助けるんだ。
勇者ジョン君の歌う歌には悪の呪文を解く力があるんだ。
その歌をらっこ姫に聞かせるんだ。
あの~
できればご主人に行ってもらいたいんですけど・・・
だめだ。
最初は俺もそうしようと思っていた。
でも、羊大魔王が棲むテーブル山脈は高すぎて
人間には登れないんだ。
お前が俺を運んで飛んでくれれば出来なくはないが
どうする??
こんなメタボなご主人
あっ、間違えた
そんな高い山を二人でなんて無理ですよ~
そうか、俺もそう思う。
ぴっぴこは一瞬昔の事を思い出しました。
そういえばご主人、僕のクチバシに鈴が引っ掛かって
餌が食べられなくなった時、単身赴任先から高速を使って帰ってきて、
徹夜で病院に連れて行ってくれたなぁ。
しかもその日はご主人の誕生日だったんだ。
お尻がパンパンに腫れちゃった日も
少ないおこずかいで病院に連れて行ってくれたなぁ。
あの時はお尻に卵が入っていただけだったから良かったけど、
ちょっと焦ったもんね。
DSC_9401.jpg
僕の為にいろいろやってくれたご主人の為に、
僕羊大魔王と戦ってきます。
済まないぴっぴこ。
ラッコ姫を頼んだぞ。
ぴっぴこは大空に向かって大きく羽ばたきました。
DSCN2276.jpg
続く・・・
br_decobanner_20110723234942.gif

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうか、メタボで
    飛べないのか!
    ぴっぴこ、
    ひとりでも
    頑張って!

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぴっぴこ喜べ!!
    お前を応援してくれる方が他にもいたぞ。
    さぶちゃん大魔王様だ。
    大魔王だけど、さぶちゃん大魔王様は良い人だから
    安心して大丈夫だ。
    テーブル山脈の手前2000kmの南房総市で
    鳥や動物達と暮らしているから、
    お前も立寄って小松菜を食べさせてもらいなさい。
    と言う事でぴっぴこが立寄った際には
    どうぞ宜しくお願いします。

  3. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    内緒ですが、和鳥飼育している人にも、無農薬の虫くい野菜を差し上げているんです。
    ぴっぴこさんがきたら、畑ごと野菜をあげますよ!

  4. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぴっぴこ、お前に嬉しいお知らせだ。
    南房総のさぶちゃん大魔王様だが、
    お前が来るなら畑ごと無農薬野菜をご馳走してあげると
    言って下さっているぞ。
    さぶちゃん大魔王様が治める土地は広大だ。
    食いしん坊のお前でも食べきれないと思うぞ。
    ただ、食べ過ぎて飛べなくなっちゃったって事が
    無いように注意するんだぞ。