美ヶ原高原でトレ泊 3-3

すずらんの湯を出発してから約90分。
今回の停泊地である道の駅、美ヶ原高原美術館に到着です。
本当はもう少し早く到着する予定だったのですが、
途中でポケットに入れていたはずの私の財布が見当たらず大騒ぎ。
また無くしたの~
なんで決まった場所にしまわないの?
子供を叱るようにぴょこさんは、
私を責め立てます。
結局財布は車の中に落ちていたのでよかったのですが、
その直後のぴょこさんの発言にびっくり。
私の財布もない!?
結局これもすぐにでてきたので良かったのですが、
なんだかなぁ~。
まぁ、二人ともこんなんだから仲良くやっていけるのでしょう。
DSC_0833-1.jpg
あっという間に日が沈み、
今度は月が顔をだす。
DSC_0836-1.jpg
そういえば、この頃はペルセウス座流星群が極大期を迎える寸前だったので、
流れ星を何個も見ることができました。
ここの道の駅は24時間利用可能なトイレや、
駐車場を照らす、かなり明るい水銀灯などの照明がいくつもあり
星を見る環境としてはあまり良くない感じがしたのですが、
それでも肉眼で天の川を確認することができました。
DSC_0841-1.jpg
写真で撮影すると
こんな風に写る天の川ですが、
肉眼ではここまではっきり見えないかもしれません。
夏の夜、美ヶ原高原に行ったら
車からでて5分位空を眺めて
暗さに目をならしましょう。
最初は明るい星しか見えなかった空に
ぼんやりと雲のような淡い星のような集まりが見えてくると思います。
それが天の川です。
流星群撮影絶好のチャンスだったのですが、
そんなことはすっかり忘れてしまい
ビール、ワインをたっぷり飲み
運転ができなくなってしまったので
星の写真は駐車場から撮ったこれだけ
DSC_0837-1.jpg
この日、甲府では40℃を超える酷暑日だったそうですが
トレーラーの中は快適そのもの。
車の温度計で見た最低気温は17℃で
羽毛布団を一枚掛けてちょうどいいくらいでした。
そして迎えた朝。
外に出ると一面に広がる雲海。
自分より下に雲があるって
なんだか不思議。
DSC_0862.jpg
美術館が開くまで少し時間があったので、
美しの塔までハイキングしてきました。
DSC_0867.jpg
DSC_0902.jpg
DSC_0905.jpg
これが美しの塔。
美しいですね!!
DSC_0897.jpg
そして、今回の旅で私が一番楽しみにしていた
美ヶ原高原美術館。
ここからは美術館の作品を
お楽しみ下さい。
DSC_0909.jpg
素人の理解を超えた作品も沢山ありましたが、
ミロのヴィーナスや
DSC_0939.jpg
お尻のきれいな女!?
だったかな??
国宝級の作品も展示されていました(本物じゃないと思うけど)
DSC_0937.jpg
あんまり余計な事を書くと
美術館の魅力が伝わらないような気がするので(写真のせい??)
今日はこのへんで。
DSC_0906.jpg
DSC_0910.jpg
DSC_0912.jpg
DSC_0924.jpg
DSC_0954.jpg
DSC_0920.jpg
DSC_0929.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     流星雨の時期は曇り空が続き、見えたのは一つだけでした。
     美ヶ原ニ登る最後のカーブ地帯、長尺の牽引ではちょっとしんどかったでしょうが、霧が峰からのヴィーナスライン、よく頑張ってプジョーをご機嫌取りしましたね。
     30年ほど前から、箱根や美ヶ原の屋外展示物、酸性雨で腐食が懸念されていますが、なんとか持ちこたえているようですね。
     もう一度いってみたいもんだなあ、霧の山上庭園!

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    さぶちゃん大魔王さんは
    いろんなこところを御存知ですね!!
    おっしゃる通り美ヶ原直前の
    上りとカーブは特にすごく
    ギアを1速に固定して
    レッドゾーン直前の6000回転キープで
    上りきりました[絵文字:v-356]
    >  30年ほど前から、箱根や美ヶ原の屋外展示物、
      酸性雨で腐食が懸念されていますが、
      なんとか持ちこたえているようですね。
    あれは酸性雨の影響だったのですか!!
    確かに錆びだらけの像がいくつもありました。
    あんまり多いので、作品を際立たせる為の
    演出なんじゃないかと
    妻と話をしていたんですよ。

  3. solocaravan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    星空がきれいに撮れてますね。どうすればこのように撮れるのかと思ってしまいました。
    美術館は以前訪れたことがありますが、屋外展示の現代アートのオブジェがのどかな草原の風景と、さわやかな高原の涼風にとけこんでとても感動しました。なんどでも行ってみたいですね。

  4. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    solocaravanさん
    こんばんは。
    星の写真は三脚を使用し、絞りを開いて(f値を小さくして)
    シャッターを30秒位開きっぱなしにして
    撮影すると簡単に撮れますよ。
    ただ、一眼レフじゃないと厳しいかもしれません。
    以前コンパクトカメラで撮影したことがありますが、
    同じ設定でも、写る星の数はだいぶ少なかったです。
    > 美術館は以前訪れたことがありますが、
    屋外展示の現代アートのオブジェがのどかな草原の風景と、
    さわやかな高原の涼風にとけこんでとても感動しました。
    なんどでも行ってみたいですね。
    同感です。
    トレーラーが納車されてから
    週末が楽しみで、楽しみで。
    今度は山梨で、solocaravanさんもやっていた
    ワインの試飲をした後
    美ヶ原に行って・・・。
    な~んて思っていたのですが、
    ワインを飲んだら運転ができない事に気が付き、
    再度作戦を練っているところです。
    > 星空がきれいに撮れてますね。どうすればこのように撮れるのかと思ってしまいました。
    >
    > 美術館は以前訪れたことがありますが、屋外展示の現代アートのオブジェがのどかな草原の風景と、さわやかな高原の涼風にとけこんでとても感動しました。なんどでも行ってみたいですね。