群馬サファリパークを満喫する入園方法は自家用車??それとも・・・

2013年から続けていた年越しキャンプですが
今年は家庭の事情で残念ながら中止ということに。
ただね、個人的には一年の中で一番楽しみにしている行事で
これがあるから一年頑張れる!?というくらい大切なもの。

年末が近くなるにつれ仕事中でも露天風呂でくつろぐ自分の姿を想像しちゃったりして
流石にこれでは今後の仕事にも支障が・・・(もしかしてダメ人間ですか??)
それなので今年は思い切って一日限定ホテルや旅館でリッチな年末を過ごそう!!
ということにしてしまいました。

今年の目的地は群馬県。
せっかく雪国に行くのですからラッコ姫のスキーデビューをメインに
以前から行ってみたいと思っていた群馬サファリパークに立ち寄り冬休みを満喫したいと思います。
ということで群馬サファリパークへ。
P1110816.jpg
サファリパークは普通の動物園よりも開放的な状態で動物が飼育されている動物園で
動物たちは基本的に檻の中に入っていたりはしないので
人間が車に乗ってその中から見学するようなシステムになっています。
檻がないから象やライオンなどの大型動物が
草原の中で自由にのびのびと暮らしている様子をまじかで見学することができ
本当にアフリカ旅行に行ったような気分を味わえるんです。
群馬サファリパークの入園方法は自家用車をはじめ
定番の大型サファリバスやオフロードカーで野生動物に接近するレインジャーツアー等複数あるのですが
私達はエサやり体験バスに乗ってみることに。
P1110885.jpg
こんなやつね!!
本音をいうとハイエースで回ってみたかったのですが
厳ついバッファローに体当たりされたり
機嫌の悪いサイに角で串刺しにされたりしたらこまるので
バスにしたのですが結果的には正解でした。
だってこんなですよ!!
P1110818.jpg
この2t以上もある角の生えた怪獣は意外と身軽で時速50km以上で走ることができます。
ウサインボルトでも37km程度ということを考えると
どれだけ早いかという事がわかりますね。
これが50kmで向かってきたら・・・
考えただけでテンション下がります(^-^;
まぁ、実際にはそこまでではないにしても
例えばライオンがふざけて車体をペロペロしてきたら
それだけで車は傷だらけですからね!!
彼らの舌は骨についた肉を削ぎ落せるようザラザラしており
ヤスリのようになっているということですから
仮に身体を舐めあってじゃれているレベルであっても
人間は傷だらけになってしまうそうです。
P1120004.jpg
大人しくしていると猫みたいで可愛いんだけどね~
途中にあるウォーキングサファリゾーンでは一度バスを降り
文字通り歩いて動物達を見学することができます。
ここは普通の動物園のような感覚ですが
ヤギやウサギなどのあまり怖くない動物は
なでなでして遊べるので子供たちは盛り上がるでしょう。
P1110849.jpg
そしてメインのエサやり
これは面白いよ~
なかなかできない貴重な体験です。
エサをあげるときは是非ヤスリのようなギザギザの舌を確認してみて下さいね。
P1110899.jpg
と、ここまではエサやり体験バスという名前から想像できる面白さなのですが
ここの本当の魅力はガイドさんのトークにあると個人的には思っています。
たまたま同乗してくれた運転手さんがそうだったのかもしれませんが
感じとしては綾小路きみまろさんのような面白さでした。
ってなんだか意味わかりませんが
かなり笑わせていただきましたよ。
そうそう、このえさやりバスかなり人気があるみたいで
営業開始30分以上前に並んだも関わらずチケット購入にはけっこうな列ができており
1便には乗ることができませんでした。
P1110811.jpg
からっ風の辛い真冬でこの状況なので
気候の良い時期の連休はものすごい混雑になると思います。
年間パスポートを持っている人以外は予約もできないみたいなので
興味のあるかたは早めに行った方がいいと思います。

一通りサファリパークを満喫した後は遊園地へ。
なんて書くと移動が大変そうですが実はここ遊園地も併設されているんです。
ちょっとこわいジェットコースターもあるし
らっこ姫にはここで夕方まで楽しんでもらおうと思っていたので
ここから先は予定を考えて無かったのですが
ラッコ姫古い施設が違う意味で怖かったらしく何一つ遊ぼうとしません。
帰りたくないと言われても困るけど
全く遊ばないのも想定外
時間が余ってしまったので
たまたまやっていたフライングショーなるものを見てきたのですが
これも見応えありますね~
P1120054 (1)
一人100円と別料金にはなりますが
鳥と友達になれたり
フクロウがどこかへ飛んで行ってしまうトラブルがあったり
なかなか楽しいショーとなりました。
これは絶対に見ておくべきだと思いましたので
もし群馬サファリパークに行く機会があれば是非見学してみて下さい。
時間的に少し早いですが今回の旅行の目的は自分へのご褒美!?
なんで少し早めに宿に向かい貸し切り露天風呂でリラックスしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 自遊自足 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    子供たちが小さいころ場所は違いますがマイカーでサファリパーク行ったことがあります。マイカーだとやっぱり怖いですね~ バスにすればよかったと・・・・。なつかしい思い出ですね~

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    自遊自足さんもサファリパークに
    行っていたんですね‼️
    新しい形式の動物園というイメージがあったのですが
    年季の入った遊具も納得です。
    マイカーだと傷がこわいですが、迫力の点ではこちらの圧勝でしょう。
    車が古くなったら挑戦してみたい気もしますね。