アルミホイールと鉄ホイールの重さを計ってみたら想像以上に差がありました

いつしかに 春の名残と なりにけり
DSC_5444.jpg
今の時期っていろんな物が新しく生まれ変わって一番ワクワクする季節だとおもうんだけど
今年はコロナ騒動のせいでたいしたことできなかったなぁ
今の状況を変えるとなると人との接触を8割程度減らさなければならないということですが
これって可能なんでしょうか??
いや、努力していないわけではないんですよ
月一程度出掛けていた車中泊やキャンプはここのところ全然行ってないし
みんないろんなこと我慢していますよね。
問題は平日です。
私の職業だと在宅勤務は絶対無理なので
会社が休みにならない限り人との接触はほとんど減らすことができません。
TVを見ているといつもより人は少ないと言ってはいますが
電車の中は人であふれています。
こんなもん普段車通勤の私に言わせれば激込みですよ。
たぶんみんな家にいたいんだろうけど
そうできないんだろうな。
スーパーでの買い物はこの騒ぎが起こる前から基本週一
ここから劇的に減らすことはできないでしょう。
就業構造基本調査によると全世帯の約50%が共働き世帯だということなので
生活スタイルはどこの家も似たような感じでしょう。
この状況だと事態収束まではかなりかかりそうだな・・・
閑話休題
この週末はハイエースのタイヤ交換を行いました。
コロナ騒ぎがなければ山梨辺りに天体観測に行ったり
子供とスキーに行ったりしたかったのですが
今シーズン冬タイヤはもう必要ないでしょう。
IMG_20200405_054709.jpg
(施工前)
IMG_20200405_055557.jpg
今回も車載ジャッキを使用します。
これが大変なんだ💦
1万だせればかなり作業がスムーズになるのだけれど・・・
いつもなら夏タイヤを車の脇に用意してから作業をはじめるのですが
今回はスタッドレスタイヤをは外して家の裏まで運び
戻ってくるときに夏用タイヤを持ってくるように作業の流れを変えたんです。
そうすると鉄ホイール+スタッドレスを運んだ直後に
アルミホイール+夏タイヤを持つことになるわけですが
ここで重さがかなり違うことに気づきました。
自転車の脇を通るときは通路が狭いので頭の上までタイヤを持ちあげて
歩かなければならないのですが体の負担がもう全然違うんですね。
これはブログのネタになるかも(^^♪
そう思い体重計で計ってみると
純正鉄ホイール+スタッドレス 25.3kg
IMG_20200405_063504.jpg
キラーフォースアルミホイール+夏タイヤだと19.0kg
まぁアルミの方が軽いのかなぁとは思っていましたが
その差は想像以上の1本あたり6.3kgとなりました。
IMG_20200405_061822.jpg
夏用タイヤと冬用タイヤの差はありますが
けっこう違うもんですね~
一説によるとバネ下の1kgはバネ上だと4kgに相当するなんていう話もありますから
4本だと約25kgの差となるわけです。
これは燃費や走りに影響するというのもわかるな。
IMG_20200405_071403.jpg
(施工後)
タイヤの溝を確認して作業終了
鉄ホイールからアルミに変えてちょっとは作業車っぽさがなくなったかな??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 自遊自足 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そんなに重量に差があるんですね~ 私のは軽なのでそんなに重たくはないけどちょっとは違うんだろうな~。冬用タイヤをブリヂストンのタイヤ館で購入したのでタイヤ交換も空気圧も全部お任せ。先月夏用タイヤに交換してもらいました。月に一度は空気圧のチェックをしてもらってます。

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんです。今までスタッドレスはスタッドレス、夏用は夏用と分けて運んでいたので気付きませんでしたが比べてみるとあきらかに重さが違うんです。でも、実際に計ってみてこんなに違うとなるとやっぱりちょっと意外でしたね。自分でタイヤ交換すると普通の人は空気までは入れられないですからやはりプロにやってもらうのが一番安心ですね。