スタックから助けてくれたのは・・・ 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

いやぁ~、どっか行きたいな~
何でもいいから家からでたいな~
ぴっぴこファミリーでは
月一回を目標にトレーラーを牽いて
遊びに行く事にしています。
こう書くと義務のようですが、
実際にはこれ以上間隔を空けると
出掛けたくてしょうがない私にはストレスになってしまうのです。
今月も早く遊びに行きたくてしょうがなかったのですが、
後ろめたい気持ちがありまして・・・
実は前回のトレーラー旅から帰った翌日
らっこ姫が熱をだし、その翌日は自分が体調を崩し
二人揃って40℃ちかい熱をだしてしまったのです。
幸い二人ともインフルエンザではなかったのですが、
そんなことがあったので、ぴょこさんに
キャンプに行きたいと言い出せないでいたのです。
遊びに行きたい、だけど言いだせない・・・
こんな遣る方無い気持ちを吹き飛ばしてくれたのが
ここ、成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場。
DSC_7308-2.jpg
何がいいって「あったか宿泊パック」が最高なんです。
具体的に説明すると、
ホットカーペットx1、毛布x1、延長コードx1、焚火台x1、着火剤x1、薪1束、
四人までのキャンプ場使用料、それと4人までの牧場入場券が2日分。
大人二人、子供二人で約14000円かかる利用料が
たったの6500円という夢のようなプランがあるのです。(駐車代1200円は別途)
身体も懐も寒い冬(懐は俺だけか
せめて身体だけでも暖かく過ごそうじゃありませんか。
DSCN7786.jpg
ぴょこさん、明日キャンプに行くからね!!
え~、嫌だよ
だって寒いじゃん・・・
フッフッフッ、思った通りの答えだ。
こんな奥さまには「あったか宿泊パック」の説明をしてあげれば
ほら、この通り。
トレーラーのセッティングまで完了です。
DSCN7792.jpg
トレーラーをセットした後は歩いて5分程の場所にある
成田ゆめ牧場へ。
このロケーションがいいですね。
大人はキャンプ場でビール片手に焚火でもしていれば楽しいですが、
これでは子供は退屈です。
ちょっと飽きてきたかなぁ~
と思ったら散歩がてらここへ連れてくれば
芝滑りや
DSCN7794.jpg
アスレチック
DSCN7795.jpg
DSCN7796.jpg
ウサギの散歩等いろいろ遊べて
子供達は大人以上に楽しんでくれるはず。
DSC_7237.jpg
あっという間に楽しい時間は過ぎるのでした。
DSC_7268.jpg
それにしても、電源サイトは素晴らしですね!!
トレーラーには暖房があるし、バッテリーから
電源をとることもできるので
電源サイトは不要と思っていたのですが、
バッテリー容量を気にしなくていいのは気楽です。
夜はセラミックファンヒーターをタイマーセット、
電気カーペットをつけっ放しで寝ましたが
本当に暖かく、家で寝るより快適な程でした。
DSC_7250.jpg
と、まぁ概ね満足なキャンプ場だったのですが、
ひとつ問題が。
この時期霜が降り、それが融けると
地面がぐちょぐちょになり一面がスタック地獄となってしまうのです。
こうなってしまうと、どうしようもなく
車だけなら手押しで何とかなりましたが
トレーラーは足元が滑り力が入らず1ミリも動かせず・・・
いろいろな場所で何度となくスタックしかけ、その都度力尽くで脱出してきた
ぴっぴこも今度ばかりは無理でした。
仕方なくキャンプ場へ応援要請する羽目に
DSCN7784.jpg
そして待つ事20分
助けに来てくれたのは、まさかのホイールローダー。
嬉しいけど、恥ずかし~
重機ってすごいなぁ
大人二人でびくともしなかったトレーラーを
簡単に牽引してくれました。
しかもパーキングブレーキの解除を忘れ
ブレーキのかかった状態で。
写真で見るとそれほどぬかるんでもいないようですが、
これがかえって仇となり、思ってもいないところでハマってしまうようです。
私も一台手押しで救出し、他にもハマっている車が
何台もあったので、この時期にゆめ牧場キャンプ場に行かれる方や
雨や雪の後に行かれる方はトイレが近いとか
人が少ないというところより地面の状態優先でのサイト選びを
おすすめ致します。
万一スタックしてもホイールローダーがありますが
やっぱりかなり恥ずかしいので・・・
DSC_7306.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hippopon より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    映画みたい。
    ハラハラ読んでいて、最後のお写真、
    きっと、他にもそういうかたいらっしゃって
    出動するのでしょね、
    力強くて格好かんじ、。
    御嬢さまは、パパとおやすみになれましたか?

  2. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     きっと、多いんでしょうね~感!
    田舎でも畦に落ちてしまった都会っこの車を
    農家の方がトラクターで引き上げてますよね!

  3. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この時は本当に参りました。
    最終的には重機で牽いてもらいましたが
    こんなに凄いものがあるとは知らなかったので・・・
    写真を撮らせてもらう時に
    運転手さんと少し話しましたが
    ここでは私の他にもよくハマっている人がいるという事でした。
    なるべくならこんなスリルはあじわいたくないものです。
    この日は久しぶりに一緒に寝る事ができました。
    しかし今日はパパちゃんとは寝ないの!!
    そう言っております[絵文字:v-356]

  4. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私の他にも同じような方がけっこういるらしく
    係りの方は慣れた感じでトレーラーを牽いてくれました。
    それにしても重機って本当にすごい!!
    サイドブレーキをかけたままのトレーラーを
    簡単に引っぱっちゃうんですから。
    もう少し小さければ我が家のガレージに・・・
    な~んて、
    それはむりですね[絵文字:v-356]

  5. solocaravan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆめ牧場は年末近くにいったことがありますが、たしかに霜が降りてとても寒かったです。さいわいスタックはしませんでしたが、土がぬかると始末がわるいですね。
    あったか宿泊パックというのはよいですね。以前は電源サイトも数が少なかったと思いますが、どんどんサービスがよくなってるみたいです。ここは、温泉が場内または近場にでもあれば言うことなし、なのですけど。

  6. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    以前はもっと料金も安かったみたいですね。
    名前の通りファミリーが多いキャンプ場でしたので
    更なる高規格を目指しているのでしょうか。
    いつも記事が長くなりすぎてしまうので
    今回は書かなかったのですが、
    ここは温泉さえ近くにあれば最高なんですけどね!!
    ナビで調べたところ、一番近い温泉でも約20km程距離がありました。
    私たちは華の湯(だったかな??)に行きましたが
    週末の為か大混雑で駐車場にもは入ることができずに
    戻ってきました。
    その後キャンプ場でシャワーを浴びましたが、
    小銭が足りず思うように体を洗えませんでした[絵文字:v-356]

  7. とうえい より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    成田ゆめ牧場へ行かれたんですか。
    うちは、泊りでは行った事はありませんが
    何度か行った事はあります。
    芝滑り、なんとなく思い出してきました。
    餌を買って、色々な動物に食べさせたな~
    女の子はこういう所、喜びますよね。
    ここまでは楽しかったのに、スタックしてしまうとは・・・
    ホント、見た感じでは問題なさそうですけどね。
    最後の写真、ホイールローダーが誇らしげですね!
    仕事したぜっ!
    って感じで。

  8. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とうえいさんも行ったことがあるんですね!!
    餌やり体験ありましたね〜
    実はうちの子、怖い怖いと言って全然できなかったんです[絵文字:v-356]
    最初は芝滑りもやらないで帰ると言っていたのですが、
    一度やってみると、もっともっとと
    閉園時間まで遊んでいました。
    ホイールローダーカッコよかったですよ〜
    歩くのも大変なべちゃべちゃ道を
    まったく滑ることなく進んで行くのには驚きました。
    あんまりカッコいいので
    怒られるかとビクビクしながら
    撮影をお願いしたら快くOKをいただけました。
    きっと、とうえいさんの草ヒロも
    こんな思いなんでしょうね!!