サブバッテリーモニターBAT.MAN取り付け そのメリットは??

キャンピングカーの消耗品で
最も高価な物の一つがサブバッテリーではないでしょうか。
ちょっといいものを買うと一台2~3万しますし
多くの人は、これを2個、3個と載せていると思います。
しかも、その重さはひとつ20kg位あるので
交換するとなると金銭的にも体力的にも大変な作業となってしまいます。
それなら毎日磨いて大切に使えばいいじゃない??
そんな考えが頭に浮かますが、
キャンピングカー本体はともかく
サブバッテリーに関しては
それじゃダメみたいなんです。
<過放電させないこと>
じゃあ一体どうすればいいのか??
サブバッテリーをダメにする原因はいくつかありますが、
一番多いのは過放電によるものではないでしょうか。
そんなの知ってるよ。
多くの人はそう思うでしょう。
当然私も知識としては知っていました。
知っていましたが、以前使っていたトレーラーの
サブバッテリーは一年もちませんでした。
いや、もたなかったような気がするというのが正しいでしょうか。
たとえば3ウェイ冷蔵庫を走行充電しながら使用していて
3時間使えなかったとか、
フル充電したつもりでFFヒーターを使ったら
1時間位で止まってしまったとか、
また充電すると少し使えるので電圧低下が原因だとは思うのですが、
サブバッテリーモニターがないので
正確なことが言えないのです。
これは悔しかったなぁ~
けっこう気を使って使用していたのですが、
サブバッテリーの管理は感覚だけに頼っていてはダメなんだと
実感した出来事でした。
そんなこともあって、新しいキャンピングカーには
サブバッテリーモニターを取り付けようと思っていたのですが、
そんな時に見つけたのがブロ友のオジジさんが書いたこの記事。
http://blogs.yahoo.co.jp/takakazu115/36944695.html
気になって調べてみると
なかなか良さそうじゃないですか。
何がいいって取り付けが簡単な事。
5分くらいあれば取り付け可能なようです。
他に検討していたバッテリーモニターもあるのですが、
モニター取り付けの為、新車に穴を開ける必要があるし(BAT.MANはスマホやタブレットをbluetooth接続)、
シャント抵抗なるものを取り付ける必要があり
すべての電気がシャントを流れるようにする必要があるので
この狭いスペースにどうやって設置するのか
イメージがわかなかったのです。
DSCN9508.jpg
唯一気になるのはお値段ですが、
幕張キャンピングカーショーの期間に限り
特別価格ということと、
もしサブバッテリーをダメにしてしまえば
BAT.MAN二台分位の金額が無くなってしまう・・・
そんないい理由も思い付いたので
本能の赴くまま納車の4ヵ月以上前に衝動買いしていたのでした。
DSCN9505.jpg
本体はこんな感じ。
シートの下に隠してしまうのがもったいないような高い質感で
フルカバーのボディーは防塵、防水構造で
結露が多い時期でも安心して使えそう。
そして取り付け。
説明書に書いてある通り
配線自体は電気の知識が全くない私でも
5分程度でできました。
ただ、設置スペースを作るのに苦労したので
トータルでは1時間位かかっちゃったかな。
DSCN9510.jpg
そして試運転。
DSCN9538.jpg
ledダウンライトを点灯し
モニターを確認すると、、、
0A??
取り付け方法を誤ったかと思いましたが、
1アンペア未満は表示しないという
仕様によるものでした(^_^;)
DSCN9537.jpg
そして本番、
メイン照明を強でつけてみました。
DSCN9543.jpg
電流1.2A
電力15W
こんなものでしょうか。
とりあえず試運転は成功
DSCN9542.jpg
BAT.MANどうなの??
思った以上にいいですよ、これ。
おすすめできます。
それでは何がおすすめなのか。
一番のメリットはその時の電気の動きが
どこにいても見れるということ。
みなさん、自分のキャンピングカーの走行充電の量が
どれくらいか分かりますか??
走行スピードによって変わるのか、いつも同じなのか、
サブバッテリーの残量によって変わるのか、変わらないのか。
ソーラーパネルはこのくらい曇っていても発電するのか、しないのか。
BAT.MANがあれば全部自分の手元で確認することができます。
もちろん他のサブバッテリーモニターでも
そのくらいの事は分かるとは思いますが、
それをいちいち後ろで熟睡している奥様に聞くことができますかってことなんです。
そしてモニターが手元にあると
どうしてもサブバッテリーの事が気になって
自然とバッテリーに対する労りの気持ちがでてくるのです。
これが一番のメリットかな。
よし、サブバッテリーモニターを取り付けたから
もう過放電の心配はなくなったぞ!!
サブバッテリー使いまくりの旅でもしてみるかな

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
br_decobanner_20110723234942.gif

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オジジ より:

    SECRET: 0
    PASS: a1235c97c0d7f86c5200cbd8fc0c1f34
    ブログまでご紹介頂きありがとうございますm(__)m
    私もフクロウさんに作ってもらったA-Vモニターを使ってサブバッテリーの状態を確認していますが走行中は見られないので妻に読み電圧・電流値を上げてもらいました
    BAT.MAN装着してからは運転席で確認できますから便利ですね
    最近はキーをACCからONに回すとサブバッテリーから逆流するのを発見しました
    セルモーターを回すと20A位流れていきます
    次の快適化のネタにしようと思っています

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご紹介なんてとんでもない。
    オジジさんは、キャンピングカーの世界では
    有名人ですから、私のブログにも箔がつくようにおもいます。
    セルを回す瞬間のことはbat.manだからこそ
    わかることですよね。
    サブバッテリーは奥が深いですね~
    私は今、ソーラー発電に夢中です。
    どれくらいの日差しでどれくらい発電するのか
    データをとってみたいと思っています。

  3. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     キャンピングカーではなかったけれど、キャンプをするのに、いろいろとライトをはじめ外部電化製品を使っていた時、エンジンをかけ乍らBGMを鳴らして肉を焼きビールを煽っていたら突然全部止まってしまったことがありましたね。40年も前の車のことだから、そんなにバッテリーももたなかったのでしょうね!そんな事態に陥らんように、して、楽しいキャンプライフをしてくださいね!いいな~素敵なキャンピングカー!

  4. レオじじい より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    BAT・MANが役に立っているようで安心しうれしく思います。万一不具合や使用上での不明店がありましたら遠慮なく連絡いただければ幸いです。

  5. スキッパー より:

    SECRET: 0
    PASS: 911d59fb91891ad9420931eae7a5fb94
    こんにちは
    どんどん充実して行っているようで感心しています
    今まで、インディアナ、コーチメンと乗り継ぎましたが
    サブバッテリーのトラブルはなかったです
    知らないのが強みで平気で普通に使っていました
    当方の車、冷蔵庫の動力はサブバッテリーと外部電源だけなんです
    が、外部電源は使ったことありませんで
    サブバッテリーだけで一晩は普通に持ちますし
    コンプレッサーで恐ろしいくらい冷えます
    電気節約のため、保冷剤を製氷室に入れ
    時々、コンプレッサーを止めたりしています
    しかし確かにバッテリーの状態が
    モニターで見られるのは良いですね
    参考にさせていただき購入考えています

  6. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうですね~
    今回の車からサブバッテリー2台積みにしたのですが、
    その分だけ、今まで使ったことのない
    ドライヤーや電子レンジなど
    電気を多く使うものをガンガン使っちゃってるので
    実際に使える時間はそれほど増えていないかもしれません。
    いや、もしかしたら消費電力が多くなったぶんだけ
    突然止まってしまう可能性は高くなっているかもしれませんね。
    それにしても、40年まえから
    いろんな楽しい事に挑戦していた
    さぶちゃんぢ魔王さんは
    いったいどんな若者だったのでしょう??
    気になるところです

  7. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レオじじい さん
    本当に素晴らしい製品をありがとうございます。
    i phone に対応したり、ペアリングがいらなくなったり
    確実に進化しているのを感じています。
    このようなアイディアは
    やはりキャンピングカー乗りの
    レオじじいさんだからこそ浮かぶ発想だと思いました。
    これからも宜しくお願いします(<m(__)m>

  8. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コーチメンですか・・・
    男のロマンですね~
    このクラスのキャンピングカーになると
    使う電気もそれなりの量になると思いますが、
    それを普通に使いこなしてしまう
    スキッパーさんは流石です。
    私も車を乗り換えて実感したのですが、
    今の冷蔵庫はすごいですね!!
    設定を間違えると中の物が凍ってしまうほど強力だし
    その割には電力消費はほとんどありませね。
    電子レンジやドライヤーなど
    消費電力が大きな物を使う時は
    バッテリーモニターがあったほうがいいと思います。
    > こんにちは
    > どんどん充実して行っているようで感心しています
    >
    > 今まで、インディアナ、コーチメンと乗り継ぎましたが
    > サブバッテリーのトラブルはなかったです
    >
    > 知らないのが強みで平気で普通に使っていました
    >
    >
    > 当方の車、冷蔵庫の動力はサブバッテリーと外部電源だけなんです
    > が、外部電源は使ったことありませんで
    > サブバッテリーだけで一晩は普通に持ちますし
    > コンプレッサーで恐ろしいくらい冷えます
    >
    > 電気節約のため、保冷剤を製氷室に入れ
    > 時々、コンプレッサーを止めたりしています
    >
    > しかし確かにバッテリーの状態が
    > モニターで見られるのは良いですね
    > 参考にさせていただき購入考えています

  9. hippopon より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    結構大変な物入りですね4つで10万。
    快適にはお金がかかりますね。
    そのうちにいい方法が安く出回ってくれるといいのですが、、
    とあれ。秋のご行楽はばっちりそう。

  10. レオじじい より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    BAT.MANの配線について
    写真を見た弊社の技術担当より配線に誤りがあるようです。
    確認をお願いします。
    2個のバッテリーのマイナス端子はバッテリー端子同士を接続してください。
    そのどちらか一方から、バットマンのマイナス端子へ接続し、BAT.MANの二箇所の端子のいずれかから、負荷側へ接続してください。
    今のは配線では、写真手前側のバッテリーからの電流は計測していますが、写真奥のバッテリーはBAT.MANのセンサーを通過していないので、電流を計測できません。
    メールアドレスを、小生(下記)まで連絡いただければ、写真の訂正図をお送りできます
    会社メールアドレス
    t.takahashi@suntechno-kk.co.jp
    個人メール
    tt102jp@yahoo.co.jp
    不明点があれば、サンテクノ 高橋か大村までメール戴くか、電話してください。
    サンテクノ 052-454-3281  電子技術課 大村 
    サンテクノ株式会社 高橋 より

  11. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんです。
    バッテリーって一度空にしてしまうと
    なかなか復活させる事ができないので
    こういった道具を使って
    残量を管理することが大切なんです。
    残念ながら夏休みはとれませんでしたが
    その分行楽の秋は楽しみたいと思っています。

  12. 瀬菜丸 より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    初めまして ブログ村から飛んでまいりました
    宜しくお願い致します。
    さて私の認識不足で間違っていましたら申し訳ありません
    ツインバッテリーターミナルの接続方法ですが
    マイナス側の取り出し口が 奥のバッテリーから取るべき物と
    思っていたのですが どちらが本当なのでしょうか
    電気に詳しくないので あれ我が家のトリプルちは違う配線だな~
    と思いまして カキコさせて頂きました。
    目に見えないだけ難しいです 電気。。。

  13. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    瀬菜丸さん
    初めまして
    ようこそお越し下さいました。
    ご指摘いただきました件ですが、
    申し訳ありません。
    私の配線間違っておりました。
    実は先日、BAT.MAN開発者のレオじじいさんから
    間違っていることを教えていただき
    今度の週末にでもやり直しをしようと思っていたところでした。
    私の配線だと写真奥のバッテリーは
    はBAT.MANのセンサーを通過していないので、
    電流を計測できないとのことでした。
    2個のバッテリーのマイナス端子はバッテリー端子同士を接続。
    そのどちらか一方から、バットマンのマイナス端子へ接続し、
    BAT.MANの二箇所の端子のいずれかから、負荷側へ接続するのが
    正しい配線だということです。
    今回は瀬菜丸さんやレオじいいさんに
    教えていただいたので間違いに気付きましたが
    これに気付かず放置してしまい
    もし、初心者の方が配線を真似してしまったらと考えると・・・
    ブログを書く者の責任として
    本当に気を付けなければならないと思いました。
    ご指摘ありがとうございました。
    ちかいうちに正しい配線で記事にしたいと思っています。