辛口レポート ハイエースバンコン MOMO 1万キロ乗って思ったこと

今回はハイエースのバンコン
リンエイMOMOに1万キロ乗ってみて思ったことを
辛口レポートしてみたいと思います。
私のブログで自分の使っている物を紹介する時
あまり悪い事を書くことはなかったように思います。
それは、いい悪いは別として自分の持ち物はいろいろ研究して
ある程度の額のお金を払って苦労して手に入れている物が多いから
愛着が沸いてしまっているからなのかもしれません。
あまり悪い事が目につかないように思うのです。
それが人のブログのレビュー等を見ていると
同じ製品でもけっこう辛口で評価している人もいて、
そう思ってみると、なるほどなって思うことがけっこうあるんです。
今回はその点を踏まえて
あえて厳しくリンエイMOMOを見てみたいと思います。
先ずはここ、赤い四角で囲んだ部分。
カウンターの端が高くなっていて物が転がっても
これ以上後ろに落ちないようになっていると思うんですが・・・
無題
実際は、けっこういろんな物が裏に落ちます。
実はこの部分、窓とカウンターの間に2cm位の隙間があるんです。
それだけならいいのですが、窓の淵の高さでカウンターに窪みが作られているので
その隙間に物が落ちてしまうのです。
そしてこうなります。
こうなるともう男の手ではとれません。
隙間が少なすぎて歯ブラシをつまむことができないのです。
DSCN4572.jpg
ここには実にいろいろな物を落としました。
ゴミやガム、モバイルバッテリーなんか電子レンジの方まで落ちちゃって
もうリンエイに持ち込んで取ってもらうしかないと思っていました。
写真を見てもらえれば分かると思いますが、
家具の組み立て精度が素晴らし過ぎて指が入らないんです。
おまけにベルトでガッチリ固定されているから
どうやってもレンジが動かせない。
それで数ヵ月放置していたわけですが、
最近になって脇に空気の取り入れ口のような物を発見、
そこからレンジを固定しているベルトを外し
モバイルバッテリーを取ることができたわけですが、
これが真夏だったらと思うと、最悪発火の危険もあるわけで・・・
レンジの裏に物を落としてしまった時は脇から取れる。
オーナーの方、その予定のある方は是非覚えておいて下さい。
そしてここも非常に気になる部分。
スライドドア開けてすぐのセカンドシート後方に一見シートのような
箱みたいなのがあると思いますが、これが邪魔過ぎるんです。
これには理由があって、ベッド展開した時に隙間ができないようにということだと思うのですが、
我が家の場合食事をしたり休んだりする時は
セカンドシートはそのままで、その後ろにあるベンチシートを使って
いろいろやるようにしているんです。
そうすればカウンターがテーブル代わりになるし、
ファスプシートのような展開なしで使えるベンチシートがあるので
すぐに座れて楽なんですが、そこへのアクセスがうまくできないのです。
写真ではセカンドシートの背もたれが直立になっていますが、
ドライブする時はもっと寝かせています。
そうするとカウンターとセカンドシートによって通る幅が狭くなるうえに
その狭い通路の部分に高さ30cmほどの箱があるわけですから
動きやすいわけがありません。
P1040866.jpg
それと、これはベース車両によるものなんですが
天井が低くて、とにかく車内での移動が大変。
まぁ、これに関しては私も経験上分かっておりまして
何年か前にはこんな記事も書いております。
幕張キャンピングカーショー 行って分かったキャンピングカー選びのポイント
分かっていたんですよ、天井は10cmでも20cmでも高い方がいいことは。
でも、キャンピングカー選びは取捨選択が絶対に必要。
特に私のように通勤や日常生活においても一台の車をフル活用というのであれば
高いレベルでそれをやっていかなければ使い物にならなくなってしまいます。
そりゃ、私だって余裕があれば
週末はフル装備の豪華キャブコン、通勤はフィアットの小さいやつとか
使い分けたいところではありますが。。。
ただ、休み少なめ、普通のサラリーマン生活を考えると
高い機動力、乗用車として使える乗り心地を持つ
ワイドミドルルーフのハイエースワゴンをベース車に選んだのは
正解だったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オジジ より:

    SECRET: 0
    PASS: a1235c97c0d7f86c5200cbd8fc0c1f34
    そうですね 購入する時は夢見てますが 妥協するところも有りますよね
    でも乗ってからしか分からないことは良いことも悪いことも発信してもらえると参考になります
    これから購入する人には参考になりますし ビルダーも気が付いてくれますからね

  2. hippopon より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    制約の中で頑張るのが、また楽しみなことで、、
    そして、、お金も生まないとならない、、これもまた楽しみ。
    窮屈いときもあるけど、、

  3. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    キャンピングカーとしての快適さを追求すれば
    どうしても車体は大きく重くなりますし、
    機動力を優先せうれば今回書いたようなことが出てくるのは
    ある程度は仕方のないことですね。
    今回はあえて気になるところだけにスポットを当てて書いてみたので
    次回書く機会があれば、良い部分を選んで書いてみようと思っています。
    ただ、歯ブラシが落ちるあの部分はどうして隙間を作ったのか・・・
    きっと何か意味があってのことだと思うので
    こんどリンエイさんに遊びに行き機会があれば聞いてみたいですね。

  4. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    hippopon さん
    そうですよね。
    まったくおっしゃる通りだと思います。
    人間の欲は限りないし、その中でも私なんか煩悩のかたまりが
    生きているようなものですから
    もし、これで満足しても
    また次を目指したくなるんだと思います。
    だからある程度の制約は必要ですし、
    それがあるから楽しめるんですよね。

  5. とうえい より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    中々思い通りにはいかないものですよね。
    セカンドシート裏の通路、分かります分かります。
    いくら普通車より広いハイエースでも、難しいですね。
    ビルダーさんも色々と考えられて、こういう形にしたんだと思いますが。
    これがスパロンだったらと、思うところですが
    人はその空間に慣れてしまうときっと、更に広い空間を求めたく
    なってしまうんですよ。
    最終的には、バスコンなんて。
    だからミドルルーフの人気もあるんですよね。

  6. ぱぴくる♪ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぴっぴこさん こんにちは~♪
    今日は事務所を開けていますが営業さん少なく・・・
    遠方に出かけている夫は渋滞に巻き込まれ・・・
    世間さまはGWなんだなぁと改めて感じています(笑)
    愛情を持って好きなくるまだからこその辛口レポート、ディーラーさんが見てくださって改善くださるといいですね。
    ぱぴくる♪号はレクビィさんのハイエースプラスSLですが、持っていらっしゃる方の情報がほとんど無かったです。
    今は(あまり乗っていないから?)ソーラーとリアエアコンの課題以外は完璧!なんですが、早く私も1万キロに達して改善したい部分を冷静に感じたいです。
    そのころは不満を上回る’思い出’ができていますよね♡

  7. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その空間に慣れてしまうときっと、更に広い空間を求めたく
    なってしまう・・・
    そういえばプジョーからハイエースに乗り換えた時は
    大きすぎて運転にも戸惑った記憶があります。
    後部座席へのアクセスも実際に試してみて
    それほど不満には思わなかったのですが
    慣れはこわいですね。
    運転に慣れているとうえいさんなら
    10年後は本当にバスコンもありえるかもしれませんね!!

  8. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    世間はすっかりGWですね。
    今日の通勤はとても楽でしたが
    高速道路は混んでいたかもしれませんね。
    愛情があるからこその辛口レポート!!
    おっしゃる通りです。
    ここがダメだから乗り換えたいという話ではなく
    将来的にはここがダメだったけど、自分でこうしました。
    みたいな方向にもっていきたいと思っているんです。
    ぱぴくる♪さんのところに集まる人たちは
    みなさん自分で改善しちゃいますよね。
    私が同じようにできるとは思っていませんが、
    なるべくその方向で・・・
    そう考えています。
    快適だけを求めたらキャンピングカーより
    絶対にホテルの方が上ですよね。
    にもかかわらず、これだけの人が夢中になっているのは
    不満を上回る思い出の部分が大きいからなんでしょうね。

  9. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ルウさん
    こんばんは。
    私はこれで2台目なんでけっこうポイントはおさえているつもりだったのですが、
    「?」の部分はでてきますね~
    きっと3台目でもこういったことはでてくるのだと思います。
    ルウさんはナローハイルーフを選びましたか!!
    私もここは悩みました。
    けっきょく乗り心地の面でワゴンベースにしましたが、
    キャンピングカーとしての使い勝手を考えたら
    ナローハイルーフのポテンシャルはすごいと思いますよ。
    納車されたら是非お話を聞かせてくださいね(^_-)

  10. ぱぴくる♪ より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぴっぴこさん こんばんは☆
    ミニぱぴ♪のお披露目記事見ていただけたんですね。
    パスワード希望くだされば慌てていただくことも無かったのに~(笑)
    お仕事中ごめんなさーい。
    いただいたコメント、本編に移動できるか試してみます。
    お祝いコメントありがとうございました。
    パスワードは
    sakurasaku
    (さくらさく)です。宜しければお立ち寄りくださいね。

  11. ラムボク より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ナローハイルーフです。ぴっぴこさんが以前キャンカーショーで悩んだマティアスやタコスのクルマも候補でした。ルウさんも同じと思いますが、ナローを選ぶ人は、交通事情でやんごとなき理由のある人と思います。狭さは妥協せざるを得ませんね。ただ、狭小住宅ナローで最大限の工夫をして最強にしてやろうと考えてます。又、最近ブームの軽キャンカーはもっと狭いので、さらに色々工夫があり、これも参考になります。
    ps;隙間の件、アルミのパンチングメタル等で塞ぐ等はどうでしょう?見栄えも綺麗では。邪魔な箱、引出しレールを付けてスライド式に加工するのは、難しいですかね。

  12. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラムボクさんのキャンピングカーもナローハイルーフでしたね。
    あのサイズにフリールームまで装備しちゃうんですからすごいですよね。
    スーパーロング以外では珍しいのではないでしょうか。
    非常によく考えられた車だと思います。
    アドバイスいただき、ありがとうございます。
    パンチングメタルなんていうのがあるんですね。
    ちょっと調べてみましたが、折り曲げたりハサミで切ったりできる物もあるようで
    見た目も含めてあの隙間にピッタリじゃないかと思いました。
    早速考えてみようと思います。
    引き出しレールもナイスアイディアです!!
    横に穴を空けて靴箱にしようと思っていましたが、
    結局邪魔なのは変わらないですよね[絵文字:v-356]
    レール式ならば必要な時に動かせばいいだけ、
    あとはその技術が私にあるのかというところですが・・・
    緒戦してみる価値はありますね!!

  13. ぱぴくる♪ より:

    SECRET: 1
    PASS: 4512c300f63e30355918b927f4ee051a
    ぴっぴこさん こんばんは☆
    先日、ミニぱぴ♪号完成記事にコメントありがとうございました。
    その時、パスワードをこちらに鍵コメしたと思ったのですが、
    うまく出来ていなかったかも?
    鍵コメは自分でも確認できなくて(汗
    ご不用だったらごめんなさい。
    パスワードは
    sakurasaku
    です。