秘境 柿其渓谷

去年に続き今年の夏休みもイマイチな天気でしたね~

直前まで秋田に行こうと思っていて

いろいろ準備していたのですが

連日の大雨予報で流石に諦めました。

それで長野と岐阜に目的地を変えたのが出発前日。

ここも本当は去年行ってみようと思って

計画していたコースなんですが

大雨予報で中止していたんです。

なんか8月って時期が悪いのでしょうか??

出発前にみた天気予報はまぁまぁな感じでしたが

出発後予報が変わり毎日が晴れのち土砂降りな感じで

一日ずっと晴れていたのは最初の一日だけでしたね。

その貴重な一日の一ヵ所目に訪れたのが

知る人ぞ知る秘境、柿其(かきぞれ)渓谷です。

今回の目的はハイキングと川遊び。

新しい家族もんちゃんが加わったので

これからは旅行中でも定期的に

お散歩タイムをとっていきたいと思います。

木曽の渓谷といえば阿寺渓谷が上がると思いますが

どうしてここを選んだのかというと

人が少なそうだから!!

以前阿寺渓谷で遊んだ時も人気スポットではあったのですが

今はこの時とは比較にならない位メジャーな

スポットになっているようで

ハイシーズンは車の乗り入れ規制まであるようなので

とてももんちゃんをお散歩できるような

状態ではないと思ったのです。

ああっ、熊が!!  「のぞきど森林公園キャンプ場」
天然のサウナと揶揄された8月前半。 こんな時は涼しいところに遊びに行きたいなぁ。 そう思って候補にした行き先は、 長野、岐阜、青森、四国。 ...
実際阿寺渓谷の前を通過してきましたが

7時前から観光バスが何台も駐車していて

行くだけで疲れちゃいそうでした。

それに比べるとこちらはだいぶ落ち着いた雰囲気です。

到着は7時30分

グーグルマップで柿其渓谷駐車場と入力すると

AとB二つの駐車場がでてきますが

ここはAの方で渓谷からは遠い方になります。

ここからだと歩いて約2~300mで渓谷の入り口です。

ハイシーズンでも8時位なら近い方に

駐車できそうな感じでしたが

私たちが駐車した場所の方が

きれいなトイレはあるし

自販機でジュースも買えるので

家族連れにはおすすめです。

こちらは渓谷から近い駐車場朝8時でそろそろ満車です

ここから柿其渓谷ハイキングスタート!!

牛ヶ滝まで行ってここに戻ってきます。

5分も歩かないうちに最初の見どころ恋路の吊り橋が現れます

写真で見るとしっかりした橋のようですが

けっこう揺れますよ。

橋を渡り切ったらすぐ左に曲がり後は川に沿った一本道を

しばらく歩くだけですから迷うことはないでしょう。

私はこの後の川遊びの為にサンダルで行きましたが

ちょっとハードな登り個所もあるので

ちゃんとした靴で行った方がよさそうです。

見て下さいこの水の色

そのまま飲んでしまえそうな透明感

埼玉の川もきれいだけどこういう感じじゃないんだよな。

上の写真左下に写る怪しい物体はもんちゃんです

高いところ怖いのに先端まで行きたがるのはなぜでしょう??

牛ヶ滝直前最後の難関

ここは急な上に苔だらけで

サンダルじゃなくてもコケますから(^-^;)

足元注意ですよ、マジで

もんちゃんは自分で歩こうとしていましたが

らっこ姫転倒の為強制抱っこになりました。

遂に牛ヶ滝を一望できる展望台に到着です。

写真で見ると水量を感じませんが

けっこうすごい音です。

水しぶきを僅かに含んだ風が体に当たり

じっとしていると体が冷えてくるのが分かって気持ちいい。

柿其渓谷は阿寺渓谷の陰に隠れて地味な印象ですが

その景観は勝るとも劣らない素晴らしいものでした。

最後は川遊び

やっぱりこれがないと川に来た気がしないんだよなぁ

暑いだろうと思い気を利かせて

もんちゃんも川の中に入れてあげたのですが

余計なお世話だったようです。

冷たいのが嫌だったのか水が苦手なのかわかりませんが

しばらく近付いてこなくなってしまいました。

今見ると視線がちょっと冷たいですね💦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする