日本一星空がきれいに見える場所 ヘブンスそのはら

午後はヘブンスそのはらで遊ぶ予定なのですが

その前にお昼ごはんをいただきます。

魚が食べたかったので

阿智村の青木屋を選びました。

ここは釣り堀のある食堂で

自分で釣った炭火で焼いたり

唐揚げにしたり食べることができる

楽しいごはんやさんで

時間がない人は食事だけでもOKです

メニューはこんな感じ

一番安いしらかばコースに

牛ステーキ串を注文しました。

ちょっと少ないかと思いましたがこれで十分でしたね

自分で焼いて食べます

五平餅を食べたのはたぶん人生初です

焼き加減が難しいので

子供と来る人は手袋をつけて

お父さんが一緒に焼いてあげましょう。

食事の後は裏の川で川遊びもできますよ

そしてヘブンスそのはら

タイトルに星空ってつけておいて

こんな明るい時間に来るのも

気が引けるのですが

ヤフー天気によると夕方から

雨が降ることになっていますので仕方なく・・・

さくっとゴンドラ乗車場面に変わっていますが

実際にはここに来るまで長い葛藤がありました。

それはどのチケットを購入すればいいのか

具体的にはロープウェイ往復2300円を選ぶのか

ロープウェイ+リフトのセット券3200円を選ぶのか

だって家族3人だと3000円位違っちゃうじゃないですか!!

せこい 合理的なぴっぴこファミリーは

かなり悩みました。

そこで出した答えはリフトの区間は

歩いて見学!!

何度も言いますが決してせこいわけじゃないですよ

だって去年行った谷川岳ロープウェイだって

みんなある程度の高さまでロープウェイで行ったら

その先は歩いて山登りを楽しんでいたし

なんならロープウェイ使わずに最初から

歩いて山登りを楽しむ人だって沢山いたんだからな。

ということでぴょこさんには

ロープウェイおりた後

リフト区間を歩いて移動することが可能か

念の為受付のお姉さんに確認してもらったのですが

無理無理、ぜった~い無理ですから

と鼻で笑われたと言っていました。

あ~俺が確認に行かなくてよかった~

と思ったのはここだけの話

いや、別に自分が行きたくなかったから

行かなかったんじゃなくて

ぴょこさんにもんちゃんのケージを持ってくるよう

頼まれたから車までケージを取りに

行っていただけですからね(^-^;

上の写真は問題のリフトなんですが

いや~、思っていた以上に

素晴らしい眺めでしたよ!!

ヘブンスそのはらに行ったら

リフト券は迷わず購入しましょう♪

抱っこかキャリーケースに入れれば

犬と一緒に乗ることもできます。

ヘブンスそのはら展望台

標高1602mからの眺め

普通の山の頂上まで来ると

人が沢山いて座ることもできない場合が

多いように思いますが

ここはわりとゆっくり過ごせます。

ベンチもちゃんと空いていますから

頂上でのんびり過ごしても問題ないでしょう。

人間が楽しいのはもちろんですが

ここは犬にも楽しい施設です。

センターハウス付近には大型犬、小型犬用に分かれた

ドッグランもあります。

もんちゃんこういうところ慣れていなから

大丈夫かな~と思いましたが

ずっと貸し切りで遊ぶことができました。

ジップラインとかトランポリンとか

子供も遊べる場所がありましたが

来る時間が遅かった💦

私たちは午後1時頃来たのですが

ロープウェイで山をのぼって

ソフトクリーム食べてちょっと散歩したら

もう営業終了時間という感じでした。

もしヘブンスそのはらを思いっきり満喫するなら

お昼を食べた状態で12時位には入場できていないと

時間的に厳しいかなぁと思いました。

ロープウェイを下りた後の空の様子

なんかめちゃくちゃ晴れてるけど

本当に雨降るのかなぁ??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする