また卵

ぴっぴこが入っている籠を開けると
かなりの確率で私のところに飛んできて
まずウンチをしてから
また別の所に飛んでいきます。
(別の場所でやってくれ~)
DSCN5730.jpg
今日も私の手に乗り踏ん張りますが
なんだかいつもと様子が違うみたい。
もしかしたら!?
と思っていたら
やっぱり次の日、産んじゃいました。
卵。
DSCN5749.jpg
何かあるといけないので
病院で発情を抑える薬と
お腹の中で卵が割れないよう
殻を固くする為
カルシウム剤を処方してもらいました。
DSCN6057.jpg
先生の話しだと
生活環境が快適過ぎるのではないか
と言うことでした。
ぴっぴこの健康を考えて
沢山の種類の食べ物と
常に一定温度の部屋を
用意していたことが
仇となってしまったようです。
ぴっぴこ。
ちょっとかわいそうだけど
今日からご飯の量を減らさないといけなくなっちゃったよ。
部屋も少し寒くなっちゃうけど
ぴっぴこに健康で長生きしてもらう為だから
我慢してくれよな!!
DSCN6014.jpg
br_decobanner_20110723234942.gif

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     わたしゃ、自分の飼育方針、放任主義は、
    鳥さんたちにはどんなんだろう?昔は添い寝して圧死。
    最近は、襲われたのだろうな、帰ってこない文鳥と鶏。
    猛禽に食べられていた鶏。
    寒い部屋の中で死んでいた文鳥。
    5月になると雛が欲しくてたまらなくなるのだが・・・

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うーん。
    難しいですよね。
    体調を崩さないよう
    部屋を暖かくしておくと
    春と勘違いして発情してしまうし、
    かわいいからと遊んでいると
    やっぱり発情してしまう。
    こうなったらオスのインコを探してきて
    卵を沢山産んでもらい、
    インコ王国を作ってしまおうか・・・
    悪魔の囁きが聞こえてくるようです。