ぴっぴこ散歩 吉見百穴と岩窟ホテル~岩室観音-1

一日だけもらった貴重な夏休み。
ずっと家にいるのはもったいないと思い
目的地を決めずに車を走らせます。
行きたい場所はいろいろあったのだけれど、
栃木、群馬、山梨、各地の天気予報は全て雷雨。
夕方にはぴょこさんを病院に連れていかないといけないし・・・
悩んだ末に向かった先は埼玉県吉見町にある百穴。
ここに生育している天然記念物、
ヒカリゴケが見てみたかったのです。
その前に吉見百穴からすぐの場所にある
岩窟ホテルに行ってみました。
これは高橋峰吉という農夫が明治37年から大正14年まで
21年をかけて掘った建築物。
本人は醸造用冷蔵庫を作ろうとしていたようですが、
近所の人が岩窟掘ってると話していたのが、
岩窟ホテルに変ってしまったようで、
宿泊施設としての機能はなかったみたいです。
この時は知らなかったのですが、
後日会社の同僚が、有名な心霊スポットである事を教えてくれました
DSC_5860.jpg
変な写真にならなくてよかった
昔は中に入れたみたいですが、
現在は崩落の危険がある為周囲にはフェンスが設置され、
立ち入り禁止になっています。
内部はどうなっているんだろう??
DSC_5861.jpg
お次は隣にある岩室観音へ。
岩窟ホテルもそうだったけど、
岩室観音も不思議な感じ。
建立は810~824年と言う事なので、
歴史の場所です。
DSC_5848.jpg
建物は1590年豊臣秀吉が関東に出陣した際
松山城の落城に伴い建物の全てが焼失したといわれており、
現在の建物は1723年に建て直されたものです。
それでも300年以上の歴史があるんですから
すごいですよね!!
DSC_5857.jpg
お堂の中には88体の石造が収められており、
お参りすると四国八十八カ所巡りと同じ御利益があると言われています。
DSC_5858.jpg
さらに進むと松山城跡へと続く道があります。
DSC_5851.jpg
イワタバコをとらないで下さいの看板。
イワタバコってこの葉っぱのこと??
DSC_5852.jpg
松山城跡まで行ってみようと思っていたのですが、
足元が苔だらけでコケそう(本当です!!)だったので
途中で断念しました。
DSC_5866.jpg
次回はいよいよ吉見百穴へ。
天然記念物ヒカリゴケの登場です。
br_decobanner_20110723234942.gif

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    岩窟掘ってるが
    岩窟ホテルに
    なっちゃったの?
    面白い話ですね~

  2. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんか嘘みたいな話しですよね~
    自分で書いていて思いました。
    でも、本当みたいですよ[絵文字:v-356]

  3. 山田武司 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    失礼します。神奈川県在住の山田といいます(70歳)。大正時代の新聞を読んでいましたら、岩窟ホテルの高橋翁の妻(お婆さん)が、翁が亡くなったころに語った記事がありましたので、電子出版しました。これは無料ですので、よろしければ読んでみてください。
    インターネットの検索窓で
    kazaguruma.wook.jp
    としていただいて、そこに行って
    私の電子書籍
    とあるのを選択していただくと読めます(無料です)。
    おばあさんの話では、岩窟掘ってる がそのうちに岩窟ホテルになったそうです。失礼しました。

  4. ぴっぴこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    ようこそお越し下さいました。
    早速検索、途中までですが
    読ませていただきました。
    この記事を読ませてもらってからブログを書けば
    私の書いたつまらない記事も多少内容の濃いものに
    なったかもしれないと思うと残念でなりません[絵文字:v-356]
    それにしても
    これだけの長文で新聞に載るとは
    当時はけっこう有名な方だったのかもしれませんね。