お盆休みに深夜の高速を走って思ったこと

例年の夏休みといえば
土日休みに+1日の三日程度で
たいしたことはできなかったんですよね・・・
それがそれが
今年はなんと夢の9連休になるかもしれないとのこと。
そうはいっても
どうせ途中で出勤してくれってなるんだろう??
と直前まで思っていたのですが
今年のお盆休み本当に9連休になりました~
ということで事前に何通りも考えていた
ルートの中から比較的距離のある東北コースを選択。
8月11日の仕事終了後から
岩手に向けてキャンピングカーを走らせました。
出発時間は21時30分。
最初の目的地までは
ノンストップの渋滞なしで6時間程度だから
福島辺りのパーキングでで2~3時間仮眠をとり
ゆっくり走っても早朝には盛岡まで行けるだろう。
グーグルマップとカーナビを併用し
圏央道と埼玉県内の東北道の渋滞を
うまく避けて高速に乗る。
とここまでは想定通りだったのですが・・・
休憩しようと思ってPAやSAに入るのですが
どこも満車で車をとめることができないのです。
だんだん疲れもたまってきたので蔵王辺りからは
全てのPA、SAに入って空きスペースを探すのですが
どこも車をとめるスペースは無し。
トイレだけは仕方ないのでゼブラゾーンに止め
ぴょこさんと交代で済ませましたが
もし、一人だったことを考えると・・・
結局駐車スペースをみつけることができたのは
400km以上走った長者原SAで
その頃には辺りは明るくなりはじめていました。
IMG_20180817_054820.jpg
(写真は長者原SA下り)
深夜に走っているので
そこまで激しい渋滞に巻き込まれることはなかったのですが
車の数はいつもより相当多かったのではないでしょうか。
仕事終わりにそのまま出発というのは
いつもの長期休暇スタートと同じなのですが
駐車スペースが全くないというのは
初めての経験でしたね。
今までは渋滞を避けるのと当時に
高速道路の深夜割引も使いたいという思いもあって
このような時間に出発していたのですが
仮眠はともかくトイレにもいけないようじゃ
出発時間についても少し考えなければならないと感じました。
いや、でも待てよ。
それでも交通量で考えたら
どう考えても昼間の方が圧倒的に多いわけだし
PA、SA内の売店も多く営業しているわけだから
昼間の方が駐車場不足は激しいのかもしれないな??
そう思いグーグル先生で検索してみると
大型車では平日夜間を中心に70%以上のSA、PAで
小型車については休日昼間を中心に50%以上で
駐車マスが不足しており問題になっているということでした
確かに最近のSA、PAは温泉があったり
美味しいパン屋さんがあったり
なかには遊園地があるSAもあったりするから
どうしても駐車時間は長くなっちゃうよな。
それに対してNEXSCOでは駐車場内のゼブラ帯を少し削っても
問題ないと判断したところは
それによって駐車スペースを捻出したり
駐車マスの角度や通路の幅などをを含めて
区画線を引き直す等限られたスペースを
活用していくことで改善を考えているようです。
そうそう、今回立ち寄ったパーキングでは
警備員さんが空いているスペースに誘導してくれるところがあって
これはなかなか良いサービスだと思いました。
確かに離れた場所からだとどこが空いているのか分からず
駐車スペースがないレーンを走ってしまい
後悔することがありますからね。
また、この警備員さんたちは
車の混み具合に応じて臨機応変に
ゼブラ帯にも駐車スペースを作っていましたから
これだけでもかなりのスペースを
有効活用できているのではないかと思いました。
まぁ、そうはいっても抜本的な問題解決には
時間がかかるでしょうから
次の長期旅行はどうしたらいいのか
今から悩ましいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする