箱根、伊豆旅行の拠点に 道の駅伊豆 ゲートウェイ函南

今回訪れた道の駅ゲートウェイ函南(かんなみ)ですが私たちは箱根観光や

十国峠で初日の出を見るために利用しました。

ゲートウェイとはもともとIT用語で異なる仕様のネットワークを接続する機器なのですが

伊豆の観光や食材と訪れる人々をつなぐという意味で

道の駅の名称の由来となったのでしょう。

伊豆縦貫自動車道函南塚本インターチェンジから車で1分

新東名長泉・沼津インターチェンジから車で17分という立地はまさに出入口

その名前にふさわしくゲートウェイ函南は観光の拠点にとても便利な場所でした。

道の駅伊豆ゲートウェイ函南 基本情報

〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本887-1

駐車場 113台

トイレ

急速EV充電設備2台

営業時間

・物産販売所 9:00~18:00

・観光案内所 9:00~18:00

・コンビニ 24h

入浴施設

入浴施設は約6kmの距離に極楽湯があります。

私たちは時間が遅くなってしまったので快活クラブ三島店のシャワーを利用しました。

ここのシャワーは無料タオルも無料でお得感がありますね。

ネット検索や漫画で一息つくのはもちろんフィットネスジムも併設されていますから

たるんだ生活を引き締めることもできちゃいます(これは俺だけか)

レジャー・観光

道の駅ゲートウェイ函南は伊豆はもちろん熱海まで約20km、箱根まで足をのばしても30km程度ですから

観光プランはいくらでも考えられます。私たちは三島スカイウォークや

大涌谷黒たまごの旅

十国峠初日の出を見るために利用しました。

これ初日の出って言えるのかな??

2020年の初日の出!!

初日の出は残念ながら見れなかったけど(・・;)

私たちは時間の都合で行けなかったのですが有名な明太パークがゲートウェイ函南の

隣にありました。今考えたらもったいないことしちゃったなぁと思います。

概評

こんな感じで観光にとても便利な道の駅

伊豆や熱海で遊ぶならぜひ活用したい道の駅だと思います。

この立地ですから活気もありますし24時間営業のコンビニが敷地内にあるというのは

治安の面でも安心できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする