397年ぶりの天体ショー!! 木星と土星の大接近を記念撮影してみたぞ

いやぁ~
今年も残すところあとわずかとなってしまいましたが
あらためて振り返ってみると激動の一年でしたね。
まぁ、毎年激動激動と言っているわけですが
今年に関しては皆さんそう感じているのではないでしょうか。
思い返すと以前は月一でキャンプに出掛けていたくらい
キャンプとキャンピングカーを愛していた私ですが
今年は宿泊をともなうキャンプには一度もいけませんでした。
今まで趣味は旅行とキャンプと公言していてブログの登録カテゴリーもアウトドアだったのですが
今後は趣味はゲームとアニメ、ブログはオタク日記カテゴリーに変更するようかもしれませんね(・・;)
そんなオタク日記第一弾は木星と土星の大接近について
下の写真を見てください
どうですか??すごいでしょ(^^♪
DSC_5598 (2)
えぇっ
どこに写っているのか全然わからない💦
ですか??
おかしいなぁ
でも確かにちょっと見づらいので木星と土星の部分をまるで囲ってみようと思います。
これでどうでしょう??
DSC_5598 (2)_LI
あれっ
もしかしてそれほど感動しませんでした??
今回ほど木星と土星が接近して見えるのは約400年ぶりのことなんです。
だから今生きている人で実際にこの光景をみている人は誰もいなかったんです。
だから当然どんなふうに見えるのかもわからない
重なって一つに見えるのか
それともちゃんと二つに分かれて見えるのか
もしかしたら想像を超えた見え方をするのか・・・
そう思うとなんか男のロマン、いや男じゃなくてもロマンを感じるでしょ
この日はもしかしたら一眼レフで土星の環が撮れるかもと思い
300mmの望遠レンズも持って行きました。
下の写真は300mmで撮ったものを目いっぱいトリミングしたもの
DSC_5612 (2)
う~ん
安いカメラとレンズの組み合わせじゃちょっと無理があったかな
因みに写真の上の方に薄く写っているのが土星
下の明るいのが木星です。
でも、よ~くみるとなんとなく土星の環が写っているような気がしませんか??
気のせいかな??
次回このレベルで木星と土星が接近するのは60年後ということです
その時にはもっといいレンズを揃えて撮影に臨みたいけど
それまで生きていられるかなぁ??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さぶちゃん大魔王 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     ラッコ姫に頼んでおきまショーほど素敵なことはありませんから!
    以前、映像をパソコン連結で画像拡大処理などしていたような?
    昔、ガッコの大口径望遠鏡で、土星の歪んだ斜めの輪っかとか、
    木星のぼんやりした横じまを見たけれども。
    素人の望遠鏡でも、遠い惑星、拡大して見られるようになれば
    いいですねえ。今の安い望遠鏡だと、大きく見えるのではなく、
    沢山の星が見えるだけくらいののですよ~